「東京支部懇親会」の案内状を送付しました。(2022年10月4日更新)

大変長らくお待たせいたしました。「東京支部懇親会」の案内状を支部会員の皆様に郵送いたしました。11月20日(日)17:30~ いつものアルカディア市ヶ谷で開催致します。
今回は、コロナがまだ完全に収束したわけではないので、安全に配慮して、全員着席で開催いたします。そのため、いつもよりも参加可能人数が少なくなるため、参加申し込みは先着順とさせていただきます。
また、懇親会費は前納制としており、懇親会費の払い込み完了をもって、正式な参加登録完了となります。お送りした案内状の裏面に記載してある要領で、参加登録をお願いいたします。同じ文書を、東京支部のホームページ
https://takada.gr.jp/konshinkai_info
に掲載してあります。

「スペシャル校友会サロン」は100余名の校友が集まり、大盛会でした(2022年10月2日更新)

10月1日 国立競技場で行われる「リレーフェスティバル2022」を利用した「スペシャル校友会サロン」に選手、応援合わせて約100名の校友にお集まりいただきました。ご参加いただきました校友のみなさまありがとうございました。
当日の模様は、日本陸連のyoutubeチャンネルで観ることができます。
(以下のアイコンをクリックするとYoutubeの映像を表示します。)
高田高校関係は、
4:20:25頃~Relay For All。1レーン。
5:20:50頃~「妙高」6レーン。インタビューあり。
5:31:35頃~「火打」1レーン。
5:35:49頃~「第一義」1レーン。
に登場しています。

メールマガジン 第152号を発行しました(2022年9月26日)

【1】スペシャル校友会サロンが10/1に開催されます。
【2】令和4年度第1回役員・評議員会が開催されました。
【3】支部会報『雪椿』第46号は10月下旬発行予定です。

支部会報『雪椿』第46号を編集中です(2022年8月27日)

現在、この秋発行予定の支部会報『雪椿』第46号を編集中です。
今回の特集テーマは「恩師の思い出」、高田中学・高校の先生で、思い出に残る恩師についてアンケートを実施するとともに、寄稿を募集しました。90代の大先輩から、この春高田高校を卒業した大学生1年生まで、幅広い世代から原稿が集まっています。
その年齢差70歳以上、時は変れど昔も今も、人生で一番多感な時期に巡り会った恩師は、生徒の進路を決め、また、その後の生き方をも決定づけていることが窺える貴重な原稿で一杯です。
また、コロナ禍でなかなか同期会の開催もままなりませんが、各世代から同期へのメッセージが寄せられています。こちらも必見です。
10月末、お手元に届きましたら、さっそくページを繰ってみてください。

東京支部のLINE公式アカウントを作成しました。(2021年2月23日)

校友会東京支部のLINE公式アカウントの登録をお願いします。LINEのアカウントお持ちの方は、以下のボタンより登録をお願いします。また、お知り合いの同窓の方にも是非お知らせをお願いします。

3月28日の校友会サロンは延期します。(2020年3月8日)

3月28日(土)に開催を予定していた第19回校友会サロン(日本陸上競技連盟強化委員で競歩指導者の清水茂幸氏(高32回)のご講演)ですが、昨今の新型コロナウイルスの影響を考慮して、「五輪後に開催延期」と決定いたしました。
申込みされた皆様には誠に申し訳ありませんが、現在の国内外の状況を踏まえた上での決定ですので、なにとぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
追って、日時が決まりましたら改めてご案内いたします。東京オリンピックでの活躍を踏まえた講演を楽しみにお待ちください。

© 2022 高田高等学校校友会東京支部