メールマガジン

メルマガ第84号を発行しました

新潟県立高田高等学校校友会東京支部メールマガジン第84号
2016年12月18日

今年の冬の訪れは早く、12月15日には市街地でも降雪、旧高田市街で9セ
ンチ、安塚区や牧区では45センチの積雪を記録しました。また、10日には
妙高市の赤倉温泉スキー場がいち早くオープンしたそうです。本格的な冬
が到来しました。
メルマガ第84号を発行します。

―――――INDEX――――――――――――――――――――――――――
【1】次回の校友会サロンは1月28日(土)に決まりました
【2】加藤信治先生が指導した上越市が「体操ニッポン」の原点と紹介されました
【3】オペラ「椿姫」妙高公演で高橋維さん(高56回)が熱唱
【4】「リゾート雪月花」が公共デザイン部門最優秀賞を受賞しました
――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1】次回の校友会サロンは1月28日(土)に決まりました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
次回の校友会サロンは1月28日(土)、日本大学桜門会館(最寄駅は市ヶ谷駅)
に決まりました。
内容等詳細が決まりましたら、追ってご連絡しますが、予定を入れていただけ
るようお願いします。

【2】加藤信治先生が指導した上越市が「体操ニッポン」の原点と紹介されました
―――――――――――――――――――――――――――――――――
12月12日(月)NHK「おはよう日本」の白井選手の活躍を伝えるニュースの
中で、上越市が体操ニッポンの原点と紹介されました。
ニュースは、2020年東京オリンピック・パラリンピックで準備が進むホストタ
ウンに上越市が選ばれた理由は、体育の加藤信治先生が、ベルリンオリンピック
当時体操先進国だったドイツの体操を日本に伝え、高田高校に国体8連覇の偉業
をもたらしたことにある、これがきっかけでわが国に美しい体操の魅力が広まり、
今日の「体操ニッポン」の原点となったと伝えています。

【3】オペラ「椿姫」妙高公演で高橋維さん(高56回)が熱唱
―――――――――――――――――――――――――――――――――
12月4日(日)、妙高市文化ホールで開催されたオペラ「椿姫」妙高公演で、
校友の高橋維さん(高56回)が主役として熱唱しました。高橋さんは今年度、五
島記念文化賞オペラ新人賞を受賞、その凱旋公演とも言える今回の公演で、観客
を魅了しました。
公演を主催したのは妙高文化振興事業団。平成25年12月に同ホール開館30周年
記念事業としてオペラ「白狐」を公演して以来、オペラ文化を地域に根付かせよ
うと毎年上演しているとのことです。
高橋さんは、年が明けた3月にオペラ留学のために渡欧することが決まってい
ます。帰国後一層成長した高橋さんの歌声を聴くのが楽しみですね。

【4】「リゾート雪月花」が公共デザイン部門最優秀賞を受賞しました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
えちごトキめき鉄道のリゾート列車「えちごトキめきリゾート雪月花」が、
このほど英国デザイン協会による「SBID国際デザインアワード」の公共デ
ザイン部門で最優秀賞を受賞しました。大きい車窓が特徴のリゾート雪月花は、
今年度国内でグッドデザイン賞やウッドデザイン賞に輝いていますが、国際的
にも優れたデザインが認められました。
国際デザインアワードは今回で6年目、世界41か国から応募が集まり、イン
テリアデザイン産業において世界的に価値ある賞の一つとされています。今回
の公共デザイン部門には世界から1,300件を超える応募があったとのことです。
なお、このほか海外の賞」では、香港デザインセンター主催の「アジアデザ
イン賞」シルバー賞も受賞しています。帰省時の楽しみが増えましたね。
*************************************************
今後、本メルマガの配信が不要な場合は、以下のリンクから
退会の手続きをお願いします。
https://takada.gr.jp/xmailinglist/mail-magazine/

【発行者】高田高等学校校友会東京支部雪椿編集部
メルマガ編集部: kouyukai_ml_feedback@takada.gr.jp
校友会東京支部ホームページ: https://takada.gr.jp
*************************************************

-メールマガジン

© 2022 高田高等学校校友会東京支部