メールマガジン

メルマガ第87号を発行しました。(2017年3月20日)

新潟県立高田高等学校校友会東京支部メールマガジン29年3月号
2017年3月20日

まだ肌寒い日が少なくありませんが、東京では桜の開花時期が迫ってきま
した。ふるさと上越でも、このほど高田城百万人観桜会のパンフレットが完
成し、4月1日からの観桜会への準備が進んでいます。今年から外国人観光客
向けに、多言語で観桜会をPRするQRコードも付いたそうです。本格的な
春の訪れが待たれます。
メルマガ87号を発行します。

―――――INDEX――――――――――――――――――――――――――
【1】平成28年度第2回役員・評議員会が開催されます
【2】支部会報『雪椿』の原稿を募集しています
【3】寺尾昭人さん(高39回)制作『上越のサクラ+四季彩・花恋ダァ』
好評発売中
【4】北陸新幹線上越妙高駅が開業2周年
――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1】平成28年度第2回役員・評議員会が開催されます
――――――――――――――――――――――――――――――――――-
3月25日(土)、アルカディア市ヶ谷で平成28年度第2回役員・評議員会が開
催されます。
主な議題は、(1)この間の会務報告に加え、(2)第53回支部総会に向けて、(3)平
成28年度収支及び29年度予算案、(4)支部会報『雪椿』及びメルマガ、ホームペー
ジ、(5)校友会サロン、(6)未来展望セミナー、(7)東京企業研修及びSSH、(8)女
性の活躍を応援するプロジェクトなどです。
なお、役員・評議員会に先立って、午後1時から、役員や当番年次の皆さん
による「高田高校祭運営委員会」も開催されます。今年の当番年次は高19回、
29回、39回、49回、59回の皆さんです。6月16日の支部総会・高田高校祭をよ
り楽しい交流の場とするため、積極的な参画をお願いします。

【2】支部会報『雪椿』の原稿を募集しています。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
今秋発行の支部会報『雪椿』の原稿を募集しています。
(1)「寄稿」についてはテーマ自由、3,000字以内で寄稿者の顔写真と原
稿内容に関連した写真を1枚以上添付してください。
(2)「校友の近況」については、仕事やボランティア等様々な分野で活躍して
いる同期の校友を400字以内で紹介してください。紹介したい校友の顔写真
の添付もお願いします。
(3)「同期会の報告」については600字以内、同期会の時の集合写真を貼付
してください。
特集等これ以外の原稿募集については、追ってご連絡します。
いずれも送付先は、yukitsubaki@takada.gr.jp
ワード等での作成原稿及び写真データ(jpeg等)を添付の上、送信願います。
締切は8月15日です。
なお、いずれの原稿についても、締切を過ぎたものや規定字数をオーバーし
ている場合には、編集の都合上、編集部の責任において、オーバーした文字数
の削除や不掲載の処置を取らせていただくことがあります。御理解のほどよろ
しくお願い申し上げます。

【3】寺尾昭人さん(高39回)制作『上越のサクラ+四季彩・花恋ダァ』
好評発売中
――――――――――――――――――――――――――――――――――
寺尾昭人さん(高39回)制作の『上越のサクラ+四季彩・花恋(かれん)ダァ』
が今月1日発売されました。3年目となる今回は、市内(13区)のサクラ模様を選抜
した他、上越ならではの色彩豊かな情景も月別に掲載されています。4月~翌年3月
の年度カレンダー型写真集です。
https://www.facebook.com/drumsko.map/photos/pcb.1236439816470563/1236429219804956/?type=3&theater
寺尾さんは、上越商工会議所青年部地域開発委員会の副委員長を務めており、
カレンダーで上越の魅力を全国に発信し、観光誘客を目指しています。最近では、
『日本の桜フォトコンテスト2015』(富士フィルム主催)でグランプリ受賞、昨年
『伊勢志摩サミット 世界に届けたい日本の情景コンテスト』(内閣府・内閣官房主催)
ライフ部門で入賞しています。
価格は1部(A2版 /全13枚/表紙含む)1,300円(税込)。イレブンプラザ内
「サクラデラノーチェ」、「戸田書店上越店」、上越妙高駅西口「フルサット」、
道の駅あらい内「くびき野情報館」で販売。又は、全国発送(送料470円/一本)にも
対応していますので、直接寺尾さんにご連絡ください。
電話:025-524-5784、090-4057-6603
Facebook:https://www.facebook.com/drumsko.map
Eメール:drumsko@joetsu.ne.jp

【4】北陸新幹線上越妙高駅が開業2周年
――――――――――――――――――――――――――――――――――
北陸新幹線上越妙高駅が開業して3月14日で2周年となりました。開業当初から
「何もない」と言われてきた駅周辺も少しずつ変わってきているとともに、住民の
意識も変化してきているようです。
西口には昨年6月、複合商業施設「フルサット」がオープン、今後拡張も計画され
ています。また、3階建ての複合商業ビルやマンションの建設、5階建の賃貸オフィ
スビル、ホテル東横インなどの建設計画が明らかになっているそうです。東口でも
アパホテルが建設に着工したとのことです。
上越妙高駅を上越の玄関口として乗降客をもてなそうという住民の意識の高まり
も見られます。駅構内を使っての演奏会や地域の農産物・加工品などの販売、地域
住民によるつるし雛の飾りつけ等イベントの開催など、まだ不定期ながら様々な取
組みが始まりつつあります。
帰省の際の利便性や楽しみが増えそうです。
*************************************************
今後、本メルマガの配信が不要な場合は、以下のリンクから
退会の手続きをお願いします。
https://takada.gr.jp/xmailinglist/mail-magazine/

【発行者】高田高等学校校友会東京支部雪椿編集部
メルマガ編集部: kouyukai_ml_feedback@takada.gr.jp
校友会東京支部ホームページ: https://www.takada.gr.jp
*************************************************

HOMEに戻る

-メールマガジン

Copyright© 高田高等学校校友会東京支部 , 2020 All Rights Reserved.