第1回リモートサロン参加申込み

昨今の新型コロナウイルスの影響下での「新しい生活様式」に 合わせつつ、校友会東京支部の活性化を持続させていくため に、そして校友の絆を維持していくために、校友会サロンとは 別に「リモートミニサロン」を実施します。

<写真をクリックすると予告編動画(3分6秒)を再生します>

第1回目は本年ご逝去された恩師の清水定昭先生(昭和42~63年・平成2〜3年:数学担当)のインタビュー映像です。制服自由化に至る昭和40年代の激しい学生運動当時の生活指導担当教諭としての記録を残しておきたいと考え、2012年に先生のご自宅で撮影させていただいた貴重な証言映像です。映像視聴後、校友の皆様の交流の場としてリモートではありますが「懇親会」も行う予定です。多くの校友の皆様の参加をお待ちしております。

■ 新潟県立高田高校校友会東京支部「第1回リモート校友会サロン」
■ 主 催:新潟県立高田高校校友会東京支部
■ 開催日:2022年1月20日(木)  前編、1月27日(木)後編
■ 時 間: 19:00~21:00(予定)
■ 映像上映時間 45分、懇親会 60分(予定)
■ テーマ:「追悼 清水定昭先生:インタビューで振り返る紛争の季節─昭和40年代の高田高校」
■ 参加可能者:高田高校校友であればどなたでも参加可能です
■ 実行委員長:小竹 斉氏(高35回)

※ZOOMでのリモート開催となります。ZOOM URLは参加申込者にメールでお送りします。
事前の参加人数把握のため、参加をご希望の方は、以下フォームからお申込みください。

お名前(漢字)
   

お名前(全角カタカナ)
  

メールアドレス
登録内容を確認いただくためにメールを送付します。ご記入いただくメールアドレスは、携帯アドレス、PCアドレスのどちらでも構いませんが「~@takada.gr.jp」からのメールを拒否せず受信できるアドレスをご記入ください。

卒業年次

清水先生の思い出
あなたにとって清水先生は? 思い出をお書きください。(200字程度まで)

 

Topに戻る

© 2022 高田高等学校校友会東京支部