メールマガジン

メルマガ臨時号(2018年3月号)を発行しました。(2018年3月8日)

更新日:

新潟県立高田高等学校校友会東京支部メールマガジン 2018年3月臨時号                                                                      2018年3月8日

―――――INDEX――――――――――――――――――――――――――
【1】BS7で高田の雁木町家に住む外国人が紹介されます
【2】BS1では、桑取川流域の人々の暮らしが取り上げられます
【3】3月10日(土)・11日(日)は雪国マルシェです
――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1】BS7で高田の雁木町家に住む外国人が紹介されます
――――――――――――――――――――――――――――――――――
3月12日(月)午後9時から放送のBSジャパンの「ワタシが日本に住む理由」
で、上越市高田の雁木町家に住み、雁木再生に取り組むニュージーランド人の
フィリップスさんが紹介されます。
http://www.bs-j.co.jp/nipponsumu/
歴史ある雁木町家が櫛の歯が抜けるようになくなっていく上越市高田で、
「雁木のあるまち」を残そうとする動きがあります。その団体「一般社団法
人 雁木のまち再生」の広報を務めるフィリップスさんは、なぜここに住ん
でいるのでしょう。高田らしい大雪の冬を乗り越えるフィリップスさんを
取材しています。ぜひご覧ください。

【2】BS1では、桑取川流域の人々の暮らしが取り上げられます
――――――――――――――――――――――――――――――――――
3月11日(日)深夜には、BS1(NHK)で、「里山のふところ~生きる
マンマ、おかわり!」が放映されます(日付が変わる深夜0時から1時までの
1時間です)。


写真家濱谷浩が愛した桑取、その桑取川流域の人々の暮らしを上越のケー
ブルテレビ局JCVが1年をかけて取材した、ドキュメンタリー番組です。
「第37回地方の時代映画祭」優秀賞を受賞しました。ぜひ、こちらもご覧
ください。

【3】3月10日(土)・11日(日)は雪国マルシェです
――――――――――――――――――――――――――――――――――
3月10日(土)・11日(日)、有楽町駅前の「東京交通会館」1階ピロティで、
今年最初の「雪国マルシェ」が開催されます。
今回のテーマは「お米と雪」で、以下の商品など、スイーツ中心の展開です。
妙高市の「東京堂」:お米を使ったティラミス、上越市の「雪の香テラス」:雪室
銘茶を使ったプリン、妙高市の「妙高特産品グループ」:あまざけ・花豆の甘煮、
「JAえちご上越あるるんの杜」:雪室人参ドレッシング。
時間は、両日とも11:30~17:30です。ぜひお出かけ下さい。

*************************************************
今後、本メルマガの配信が不要な場合は、以下のリンクから
退会の手続きをお願いします。
https://takada.gr.jp/xmailinglist/mail-magazine/

【発行者】高田高等学校校友会東京支部雪椿編集部
メルマガ編集部: kouyukai_ml_feedback@takada.gr.jp
校友会東京支部ホームページ: https://takada.gr.jp
*************************************************

Top Pageに戻る

-メールマガジン

Copyright© 新潟県立高田高等学校校友会東京支部 , 2018 AllRights Reserved.