メールマガジン

メルマガ第99号を発行しました。(2018年3月28日)

投稿日:

新潟県立高田高等学校校友会東京支部メールマガジン 30年3月号
2018年3月28日

今年は寒暖の差がとりわけ激しく、東京では、ぽかぽか陽気のあと
厳しい寒波に襲われ、春分の日には開花した桜花を背景に雪が降りし
きりました。ふるさと上越でも、3月中旬に温暖な日々が続いたのち、
一転厳しい寒さが戻りました。一方、安塚区ではカタクリの花が開花
したそうです。ふるさとにもようやく春の訪れです。
メルマガ99号を発行します。

―――――INDEX――――――――――――――――――――――――――
【1】平成29年度第2回役員・評議員会が開催されました
【2】高田高校祭「お知らせブース」に出展される方を募集しています
【3】支部会報『雪椿』42号の原稿を募集中です
【4】寺尾昭人氏(高39回)の「サクラ・花恋ダァ」第4弾が好評発売中!
【5】太田茂氏(高25回)が「新緑のひとときコンサート」を開催
――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1】平成23年度第2回役員・評議員会が開催されました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
3月24日(土)、アルカディア市ヶ谷で今年度第2回の役員・評議員会が
開催されました。

1 支部総会・高田高校祭の改革について
今回の役員・評議員会では、昨年の第53回東京支部総会・高田高校祭参加
者の減少等を踏まえ、より参加しやすく、かつ魅力的な総会とするための改革
案が報告されました。
構成面では、?支部総会、?母校との絆、?懇親会の三部制とし、第二部では、
校長先生はじめ招待恩師等来賓の方々からのご挨拶や報告の時間を確保すること、
仕事帰りでも参加しやすいように懇親会開始時刻を7時にすることなどが報告され
ました。併せて、『雪椿』のカットなどでおなじみの恩師、村山陽先生の作品展を
別室で開催します。
運営面では、ご高齢の校友に極力着席していただける会場レイアウトとすること
などが報告されるとともに、受付事務の円滑化のため、年会費に加えて新たに懇親
会費についても事前振込ができることとされました。
支部では、総会に向けて当番年次の皆さんとともに準備を進めており、ご案内を
4月下旬に皆様のお手元にお届けする予定です。

2 「高田高校の生徒を支援する募金活動」について
役員・評議員会では、母校生徒の支援のため、校友会の本部及び各支部が新たに
実行委員会を作り、募金活動を開始することも報告されました。
電子黒板等設備機器の整備に2千万円、2期目のスーパーサイエンスハイスクール
の事業活動支援に1千万円、合わせて3千万円を1年間かけて募るというものです。
これについては、「ぜひ成果を出してほしい」という期待の声が寄せられました。
上記総会の案内とともに、皆様に趣意書を送付する予定です。

【2】高田高校祭「お知らせブース」に出展される方を募集しています
――――――――――――――――――――――――――――――――――
今回高田高校祭では、新たに、校友による「お知らせブース」を設けることとなりま
した。皆さんの活動等を広くPRすることが可能となります。一つのブースの大きさは
幅90cm×奥行45cm程度です。
申込先は、東京支部事務局ですが、東京支部HPからも申込みできます。募集要項や
応募方法の詳細については、支部HPをご覧ください。
https://takada.gr.jp/fes2018/info-booth/
締切りは、4月30日(祝)17:00です。皆様の応募をお待ちしています。

【3】支部会報『雪椿』42号の原稿を募集中です
――――――――――――――――――――――――――――――――――
今秋発行の支部会報『雪椿』42号の原稿を募集しています。

? 今回の特集?は、「思い出の体育祭」。平成になって廃止されてしまいましたが、
体育祭には、各世代で忘れられない思い出があります。その思い出を執筆者の顔写真と
ともに、800字程度で募集しています。当時の写真があればそれもお寄せください。

? 「私の高田中学・高校時代」は、テーマを「思い出の恩師」としました。近年は、母校
に着任される恩師の在任期間が短くなり、その前後の校友にとってはなじみが薄くなって
います。そうした恩師の中で思い出深く、広くご紹介したい方について、校友から恩師に
寄稿をお願いする、あるいは校友自身が紹介文を執筆することを目指しています。800字
程度で、恩師の顔写真もお願いします。

? 「校友の近況」についても募集中です。字数は400字程度、紹介したい方の顔写真も
お願いします。
いずれも、送付は、yukitsubaki@takada.gr.jp までお願いします。

【4】寺尾昭人氏(高39回)の「サクラ・花恋ダァ」第4弾が好評発売中!
――――――――――――――――――――――――――――――――――
寺尾昭人氏(高39回)制作の、上越の桜と四季の魅力を満載したカレンダー型写真集
「サクラ・花恋(かれん)ダァ」が発売されました。今回で第4弾となり、上越市内(13区)
の桜や色彩豊かな情景が月別に掲載されています。4月~翌年3月の年度カレンダー型写真集です。
https://www.facebook.com/drumsko.map
寺尾さんは、上越商工会議所青年部地域観光委員会の副委員長を務めており、カレンダーで
上越の魅力を全国に発信し、観光誘客を目指しています。「日本の桜フォトコンテスト2015」
(富士フィルム主催)でグランプリ受賞、「伊勢志摩サミット 世界に届けたい日本の情景
コンテスト2016」(内閣府・内閣官房主催)ライフ部門で入賞しています。
価格は1部(A2版 /全13枚/表紙含む)1,300円(税込)。「戸田書店上越店」、上越
妙高駅西口「フルサット」、道の駅あらい内「くびき野情報館」で販売。
全国発送(送料570円/一本)にも対応します。問い合わせは、エムエー・プランニングまで。
電話:025-524-5784、090-4057-6603 drumsko@joetsu.ne.jp

【5】太田茂氏(高25回)が「新緑のひとときコンサート」を開催
ファゴット奏者の太田茂氏(高25回)が奥様(フルート奏者太田嘉子氏)とともに、「新緑の
ひとときコンサート」を開催します。
曲目は、メンデルスゾーン/スティックメストによる「歌の翼」による幻想曲、バッハの「シン
フォニア」選集などです。是非お運びください。
https://takada.gr.jp/wp/wp-content/uploads/2018/03/IMG_20180324_0001.jpg

1 日 時:平成30年5月9日(水) 19:00開演(開場は18:30)
2 会 場:渋谷区文化総合センター大和田 6階伝承ホール
東京都渋谷区桜丘町23?21、電話: 03-3464-3381
渋谷駅西口下車 徒歩5分 http://www.shibu-cul.jp/
3 入場料:一般3,000円、学生2,000円(全自由席)
4 申込方法:メール:hitotoki2018@gmail.com 又は
ファックス:044-888-0245
にて、お名前、電話番号(携帯電話番号)、ファックス番号、住所、メールアドレス、チケッ
ト希望枚数を記載の上、送付願います。
*************************************************
今後、本メルマガの配信が不要な場合は、以下のリンクから
退会の手続きをお願いします。
https://takada.gr.jp/xmailinglist/mail-magazine/

【発行者】高田高等学校校友会東京支部雪椿編集部
メルマガ編集部: kouyukai_ml_feedback@takada.gr.jp
校友会東京支部ホームページ: https://takada.gr.jp
*************************************************

Top Pageに戻る

-メールマガジン

Copyright© 新潟県立高田高等学校校友会東京支部 , 2018 AllRights Reserved.