メールマガジン

メルマガ第117号を発行しました。(2019年10月15日)

更新日:

新潟県立高田高等学校校友会東京支部メールマガジン 令和元年10月号
2019年10月15日

10月12日の台風19号上陸に伴う暴風雨により、ふるさと上越地方を含め、日本各地で河川の氾濫や浸水等の被害が発生しています。
被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

(以下の原稿は10月4日に原稿作成されたものですが、配布遅れたため一部修正しております。何卒ご容赦ください。)

今年は、お彼岸を過ぎ10月に入っても暑い日が続きましたが、着実に稔りの秋を迎えつつあります。ふるさと上越では3日、新酒ができたことを知らせる飾り「杉玉」を作る作業が、上越市西城町四丁目の武蔵野酒造で行われたそうです。メルマガ117号を発行します。

―――――INDEX――――――――――――――――――――――――――
【1】令和元年度第一回役員・評議員会が開催されました
【2】雪国マルシェ、次回は11月2・3日です
【3】謙信公武道館が竣工しました
――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1】令和元年度第一回役員・評議員会が開催されました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
9月28日(土)、令和元年度第一回役員・評議員会が開催されました。
冒頭、内山郁夫新支部長から、「新体制のもと支部活動の活性化を図り、母校の発展に期するサポートをしていきたい」との挨拶がありました。その後、第55回東京支部総会・高田高校祭の総括、収支状況、支部会報『雪椿』の編集、校友会サロンや未来展望セミナー、東京企業研修とSSH支援、母校への募金活動結果などについて報告がありました。
東京支部総会・高田高校祭については、若い世代の参加拡大等に向け、活発な議論が交わされました。開催の曜日や時間帯については、「一度土曜日の昼間で試行したらどうか」などの提案があったほか、総会の魅力づくりについても多彩な意見がありました。これらの意見は整理の上、今後の支部運営の検討に生かしていきます。
最後に、今春卒業の最年少評議員からは、「高校時代はわからなかったけれど、こうした活動で母校が支えられているんですね」との感想が寄せられました。

【2】雪国マルシェ、次回は11月2・3日です
――――――――――――――――――――――――――――――――――
恒例の「新潟・上越妙高 うまさ直送!雪国マルシェ」、10月は12日(土)・13日(日)予定でしたが台風のため中止となりました。次回は、11月2日(土)・3日(日)に実施されます。
場所は有楽町駅前の東京交通会館1階ピロティです。地酒、米、味噌、お菓子など、魅力あふれる「ふるさとの味」を探しに行かれてはいかがでしょうか。

【3】謙信公武道館が竣工しました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
新潟県立武道館「謙信公武道館」がこのほど竣工しました。場所は、上越市戸野目古新田、上越総合運動公園内です。
謙信公武道館は延床面積13,005平方メートル、柔剣道で8面が取れ1,074席の観客席を備える大道場のほか、小道場1(柔道3面が取れる畳敷き道場1及び剣道2面が取れる板張り道場1)、相撲場、弓道場(近的及び遠的)、トレーニングルームなどを備え、北信越地区最大級の規模を誇る武道館です。
10月1日には、武道館前の芝生広場で、上皇上皇后陛下お手播きの苗木の記念植樹が行なわれました。謙信公武道館は、12月1日に開館します。

*************************************************
今後、本メルマガの配信が不要な場合は、以下のリンクから
退会の手続きをお願いします。
https://takada.gr.jp/xmailinglist/mail-magazine/

【発行者】高田高等学校校友会東京支部雪椿編集部
メルマガ編集部: kouyukai_ml_feedback@takada.gr.jp
校友会東京支部ホームページ: https://takada.gr.jp
*************************************************

Top Pageに戻る

-メールマガジン

Copyright© 高田高等学校校友会東京支部 , 2019 All Rights Reserved.