メールマガジン

メルマガ令和元年10月臨時号を発行しました。(2019年10月21日)

更新日:

新潟県立高田高等学校校友会東京支部メールマガジン令和元年10月臨時号
2019年10月21日
―――――INDEX――――――――――――――――――――――――――
【1】『雪椿』第43号を発送しました
【2】次回の「校友会サロン」は皇居東御苑の散策です
【3】矢島道子氏(高21回)が『地質学者ナウマン伝』を上梓しました
【4】台風19号でふるさとにも大雨特別警報、深刻な被害
――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1】『雪椿』第43号を発送しました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
10月19日(土)、当番年次の皆さんのご協力も得て、編集部員により、支部会報『雪椿』第43号の発送作業を行いました。
今号では特集Ⅰとして「オリンピックと高田中学・高校」、特集Ⅱとしてサッカー部の座談会を取り上げています。オリンピックでは、夏季の体操、競歩、競泳、ボート、冬季のスキーで、多くの先輩・校友が選手、監督、コーチ、シャペロンとして活躍してきました。また、地元上越には、大会・選手を支えるオンリーワン企業もあります。こうした姿をお伝えします。
一両日中にも皆様のお手元に届くことと思います。ぜひお手に取ってご覧ください。

【2】次回の「校友会サロン」は皇居東御苑の散策です
――――――――――――――――――――――――――――――――――
秋が深まってまいりました。次回の校友会サロンは写真部の撮影会を兼ね、大嘗祭の記憶も新しい皇居東御苑での散策です。
紅葉の見頃は例年11月下旬から12月上旬とのことなので、タイミングが合えば色づき始めた木々を見る事ができるかも知れません。
植物・風景・建物と見所がたくさんあり、被写体にも事欠かないのではないでしょうか。
皆さん、カメラをご持参の上でご参加いただければと思います。

1 日 時 令和元年11月17日(日)
集合時間14:00 その後16:00まで散策
懇親会: 16:30〜18:30(予定:現在会場調整中)
2 場 所 皇居東御苑(〒100-8111 東京都千代田区千代田1-1)
【集合は大手門】
3 入園料 無料
4 申込みおよび以下のフォームからお願いいたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8d9879b9174520

【3】矢島道子氏(高21回)が『地質学者ナウマン伝』を上梓しました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
矢島道子氏(高21回)が『地質学者ナウマン伝』を上梓しました。
ナウマンは、野尻湖でのナウマン象化石発掘作業やフォッサマグナミュージアムを通じ、高高生には親しい存在です。しかし、東大理学部地質学科を卒業した矢島氏によれば、初代教授を務めたナウマンに関する資料は乏しく、その業績が正当に評価されていないといいます。矢島氏は、フォッサマグナの発見をはじめとした地質学上の業績と生涯を丹念に調べ、「朝日選書」として刊行しましたのでご紹介します。
朝日新聞出版刊、1,870円(税込み)
https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=21415

【4】台風19号でふるさとにも大雨特別警報、深刻な被害
――――――――――――――――――――――――――――――――――
このほど東日本・東北を中心に深刻な影響を及ぼした台風19号ですが、 上越でも上越市、妙高市、糸魚川市に初めて「大雨特別警報」が発令されました。上越地域の5地点で24時間雨量が観測史上最大を記録、関川が一時氾濫危険水位に達したほか、矢代川、保倉川でも氾濫の危険が生じました。
上越市は3万8千世帯に、妙高市は5千5百世帯に避難指示又は避難勧告を出しましたが、いずれも13日(日)夕方までに解除しました。
矢代川では、妙高市内の中流部で堤防がえぐられ、農業用水の取水施設が流されるとともに、飛田新田橋付近で堤防が決壊して大豆畑が浸水しました。また、4人の負傷者に加え、名立区では土砂被害、旧上越市、大潟区、浦川原区でも多数の浸水被害がありました。家屋への被害は、100件を超える深刻なものとなりました。心からお見舞い申し上げます。

*************************************************
今後、本メルマガの配信が不要な場合は、以下のリンクから
退会の手続きをお願いします。
https://takada.gr.jp/xmailinglist/mail-magazine/

【発行者】高田高等学校校友会東京支部雪椿編集部
メルマガ編集部: kouyukai_ml_feedback@takada.gr.jp
校友会東京支部ホームページ: https://takada.gr.jp
*************************************************

Top Pageに戻る

-メールマガジン

Copyright© 高田高等学校校友会東京支部 , 2019 All Rights Reserved.