メールマガジン

メルマガ第118号を発行しました。(2019年11月29日)

投稿日:

新潟県立高田高等学校校友会東京支部メールマガジン 令和元年11月号
2019年11月29日
11月になりましたが、妙高市の苗名滝の紅葉は、すでにピークを過ぎています。14日には、あられ交じりの激しい風雨に見舞われました。地元上越・妙高は秋から冬へと駆け足で向かっています。
メルマガ118号を発行します。
―――――INDEX――――――――――――――――――――――――――
【1】秋の校友会サロンが実施されました
【2】村山陽先生のカレンダー、好評頒布中です
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】秋の校友会サロンが実施されました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
11月17日(日)20名の校友が参加し、皇居東御苑で「秋の行楽型校友会サロン」が開催されました。
まずは尚蔵館で皇室所蔵の見事な美術工芸品の数々を観覧し、その後は思い思いに苑内を散策。大嘗宮一般公開準備のため立ち入りできる範囲が限られましたが、晴天のポカポカ陽気の中で、普段なかなか行くことのない「二の丸庭園」に足を踏み入れるとともに、色づきつつある木々の葉や錦鯉を愛でたりしながら過ごしました。
夕方からの場所を変えた懇親会は、初耳の話も飛び交う和やかな世代間交流の場でした。
https://takada.gr.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/salon20191117.jpg
当日の様子の写真は、以下のクラプリというサイトで閲覧・購入することができます。校友のみ閲覧可とするために登録が必要となります。
クラプリにまだ登録されていない校友の方は、
https://kurapuri.com/watchword
ここで、合言葉dai1giを入れると登録画面になります。必要事項を入力していただき、その後に管理者側で許可を出す流れになります。
クラプリ登録済みの校友の方は、閲覧&プリント注文用ページ
https://kurapuri.com/login
へアクセスしていただき、メールアドレスとパスワードでログインをお願いします。
今後も、講演会形式の校友会サロンとともに行楽型サロンも、場所や時期を変えて開催する予定ですので、皆様のご参加をお待ちしています。
【2】村山陽先生のカレンダー、好評頒布中です
――――――――――――――――――――――――――――――――――
支部会報『雪椿』の表紙をはじめとした数々の挿絵でもお世話になっている恩師村山陽先生による2020年のカレンダー「やぁふるさと」が好評頒布中です。
今回の表紙は白百合の花、カレンダーの絵もくわいやバラ、柿など季節を代表する野菜や果物、花となっています。静物画にも腕を振るわれた先生の画風がよく表れたカレンダーとなっています。
地元では大島画廊、ギャラリー祥、春陽館書店、新井道の駅くびき野情報館で販売していますが、以下の通りメールでお申し込み下さい。
■定価:1,500円(税込み)、郵送料350円
■申込先:小林志野様あて art.murayama@gmail.com
メールでご注文の後、振込先案内同封の上、皆様あて発送されます
https://takada.gr.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/murayama2020cal.jpg

*************************************************
今後、本メルマガの配信が不要な場合は、以下のリンクから
退会の手続きをお願いします。
https://takada.gr.jp/xmailinglist/mail-magazine/

【発行者】高田高等学校校友会東京支部雪椿編集部
メルマガ編集部: kouyukai_ml_feedback@takada.gr.jp
校友会東京支部ホームページ: https://takada.gr.jp
*************************************************

Top Pageに戻る

-メールマガジン

Copyright© 高田高等学校校友会東京支部 , 2019 All Rights Reserved.