メールマガジン

メルマガ第126号を発行しました。(2020年7月17日)

新潟県立高田高等学校校友会東京支部メールマガジン   令和2年7月号
2020年7月17日
今夏、九州北部豪雨では甚大な被害が生じています。心からお見舞い申し上げます。1か月予報ではふるさと上越でも降雨量が多く、日照時間は少ない見込みだと言います。
こうした中、柿崎や親不知では海水浴場開設の神事が行なわれましたが、コロナ対策で浜茶屋は設置されないそうです。ちょっと寂しい夏休みになりそうです。
メルマガ126号を発行します。

―――――INDEX――――――――――――――――――――――――――
【1】支部事務所が移転しました
【2】庄山悦彦前支部長が従三位に叙せられました
【3】7月の上越妙高雪国マルシェは18(土)・19(日)日に開催です
――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1】支部事務所が移転しました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
新橋駅前のニュー新橋ビルに設置していた校友会東京支部事務所は、賃貸借契約期限の満了に伴い6月末で退去しました。7月以降、支部事務所機能は担当役員が分散して処理するようにしました。
新しい支部事務所の連絡先は、霜越隼人副幹事長(高32回)のご厚意で霜越さんが経営する会社の住所をお借りすることになりました。
高田高等学校校友会東京支部
〒105-0004 東京都港区新橋3-5-11 プラザ新橋ビル6F
(株)スポーツエンターテイメントアソシエイツ内
電話番号    050-3702-1042 (みんなで輪に、東京支部)
メールアドレス kouyukai@takada.gr.jp
今後、支部会報『雪椿』の原稿など支部への郵便物等は、上記住所に送付願います。
今後とも、よろしくお願いいたします。

【2】庄山悦彦前支部長が従三位に叙せられました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
前支部長庄山悦彦様が本年6月5日に84歳でお亡くなりになり、支部会員をはじめ多くの方がそのご逝去を悲しんでいるところですが、政府は去る6月30日の閣議で、庄山悦彦氏を従三位に叙し、旭日大綬章を贈ることを決定しました。
お亡くなりになったことは大変悲しいことではありますが、このように生前のご功績が認められることは校友としてもとても喜ばしく、改めて庄山様をお偲びすることができました。

【3】7月の上越妙高雪国マルシェは18(土)・19(日)日に開催です
――――――――――――――――――――――――――――――――――
7月の「上越妙高雪国マルシェ」は下記の通り開催されます。
◆ 日時:7月18日(土)・19日(日) 11:30~17:30
◆ 会場:有楽町駅前、東京交通会館1階ピロティ
今回は、上越妙高でお馴染みの「食堂ミサ」の味噌ラーメンが初登場。
夏にぴったりの枝豆も登場です。妙高・矢代産です。
枝豆と言えばビール、妙高高原の天然水で仕込んだクラフトビール「妙高高原ビール」も出品されます。夏限定の日本酒も。
さらに今回は、会場にキッチンカーが登場。上越妙高の食材を使用したご当地グルメの販売も楽しみです。
https://takada.gr.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/marche202007.pdf

*************************************************
今後、本メルマガの配信が不要な場合は、以下のリンクから
退会の手続きをお願いします。
https://takada.gr.jp/xmailinglist/mail-magazine/

【発行者】高田高等学校校友会東京支部雪椿編集部
メルマガ編集部: kouyukai_ml_feedback@takada.gr.jp
校友会東京支部ホームページ: https://takada.gr.jp
*************************************************

Top Pageに戻る

-メールマガジン

© 2020 高田高等学校校友会東京支部