メールマガジン

メルマガ第147号を発行しました。(2022年4月18日)

新潟県立高田高等学校校友会東京支部メールマガジン    令和4年4月号
2022年4月18日
東京では3月下旬から4月初めにかけて寒さが続きましたが、上越でも高田城址公園の桜が4月7日にようやく開花となりました。10日には、快晴の下、ブルーインパルスの飛行もあり、4千本の桜と競演しました。
一方、本格的な春の訪れを受け、春日山城址では、長年の風雪で流出した本丸の土を補充する「土の一袋運動」が今年も始まりました。
メルマガ147号を発行します。

―――――INDEX――――――――――――――――――――――――――
【1】令和4年度の東京支部総会は書面審議となりました
【2】Facebookに校友会東京支部のページを設けました
【3】富岡惣一郎生誕100年展が開催中です
【4】23・24日、うまさ直送雪国マルシェが開催されます
――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1】令和4年度の東京支部総会は書面審議となりました
―――――――――――――――――――――――――――――――――
4月16日、内山支部長以下の支部総会担当役員及び今年の当番年次の皆さん(末尾が「3」の期)による「支部総会準備検討会」が、支部事務所での対面会議とZoomミーティングとのハイブリッド方式で開催されました。2年続けて対面開催が実施できなかった支部総会でしたので、皆さんが安心して集えるような状況であれば対面開催を行おうと、結論をペンディングとして準備を進めてまいりました。総会を2か月後に控え、現在及び2か月後の新型コロナウイルスの感染状況の予想などを踏まえて縷々検討の結果、今回も支部総会を対面で開催することは難しいとの結論に至りました。総会での審議事項につきましては、昨年同様、書面審議となります。
但し、対面での総会・懇親会が3年連続で開催できなくなるため、皆さんが安心して参加できるような状況になったら、年内にでも校友が集える機会を設けるよう検討を進めることや、若手校友のネットワーク強化につながる魅力ある企画作りを進めることが申し合わされました。

【2】Facebookに校友会東京支部のページを設けました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
母校やふるさと、校友会東京支部に関する情報を、適時にお知らせするために、Facebookに校友会東京支部のページを設けました。
「新潟県立高田高等学校校友会東京支部Web」
https://www.facebook.com/takadatyo )というページですので、是非訪れてみてください。 「いいね」を押していただくと、このページをフォローすることができます。

【3】富岡惣一郎生誕100年展が開催中です
――――――――――――――――――――――――――――――――――
上越出身の洋画家で、独自の白色絵の具「トミオカホワイト」を開発したことでも知られる富岡惣一郎の展覧会「生誕100年富岡惣一郎展-白、追い求めて-」が、高田城址公園内の小林古径記念美術館で開催されています。
トミオカホワイトと特注のパレットナイフを用いて独自の「白の世界」を築いた富岡の作品は、移住先のアメリカで「東洋の白」と絶賛され、高い評価を得たと言われます。今回は同館所蔵作品を中心に、約50点を展示。
富岡惣一郎の作品が一堂に会する貴重な機会です。帰省の際などにお立ち寄りになったらいかがでしょうか。
1 会期等:6月19日(日)まで、時間:9:00~17:00
2 入館料:510円(大人)
詳細は下記HPをご参照ください。
https://www.city.joetsu.niigata.jp/site/kokei/kokei-r4kikaku1.html

【4】23・24日、うまさ直送雪国マルシェが開催されます
――――――――――――――――――――――――――――――――――
4月23(土)・24日(日)の11:30から17:30、有楽町駅前の東京交通会館1階ピロティで、「うまさ直送雪国マルシェ」が開催されます。
今回は、コゴミ、ウド、タラの芽などの山菜を中心に、竹田酒造店の「純米原酒壱回火入かたふね」、越後姫ジャムなどが出品されます。春の息吹を感じに立ち寄られてはいかがでしょうか。
https://takada.gr.jp/wp/wp-content/uploads/2022/04/202204marche-scaled.jpg

*************************************************
今後、本メルマガの配信が不要な場合は、以下のリンクから
退会の手続きをお願いします。
https://takada.gr.jp/xmailinglist/mail-magazine/

【発行者】高田高等学校校友会東京支部雪椿編集部
メルマガ編集部: kouyukai_ml_feedback@takada.gr.jp
校友会東京支部ホームページ: https://takada.gr.jp
*************************************************

Top Pageに戻る

-メールマガジン

© 2022 高田高等学校校友会東京支部