メールマガジン

メルマガ第146号を発行しました。(2022年3月19日)

新潟県立高田高等学校校友会東京支部メールマガジン    令和4年3月号
2022年3月19日
今年の冬は厳冬でしたが、故郷の積雪量も2月24日に妙高市新井で265?を記録、豪雪だった昨年を上回りました。同日、高田市街でも152?を記録しています。一方、高田城址公園ではすでに観桜会の準備が進み、14日からぼんぼりの設置も始まっています。今年の観桜会は例年より早い3月26日開始。春は駆け足でやってきました。
メルマガ146号を発行します。

―――――INDEX――――――――――――――――――――――――――
【1】第3回リモートサロンを開催します。申込受付け中
【2】故村山陽先生の常設展示ギャラリーがオープンします
――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1】第3回リモートサロンを開催します。申込受付け中
―――――――――――――――――――――――――――――――――
1月から始まったZoom 方式のリモートサロン、「第3回リモートサロン」は3月24日木曜日19時から開催します。
今回のテーマは「内山郁夫支部長と語ろう!」。内山支部長と母校、校友会そして故郷のことを語り合おうという趣旨です。リモート方式の「懇親会」も行います。
校友であればどなたでも参加できます。飲食や途中入退室も可能ですので気楽にご参加ください(同期の方もぜひお誘いください)。
【校友会東京支部「第3回リモート校友会サロン」】
■ 日 時:2022年3月24日(木)19時から
■ テーマ:「内山郁夫支部長と語ろう!」
■ 参加者:高田高校の校友であればどなたでも参加可能
※Zoomでのリモート開催となります。URLは、参加申込者にメールで送付します。参加をご希望の方は、校友会東京支部ホームページの以下URLよりお申し込みください。
https://takada.gr.jp/remote_salon/
申込みフォームでは、内山支部長への質問も募集中。「大好物は?大学時代の研究テーマは?」、聞いてみたいことをぜひ投稿してください。

【2】故村山陽先生の常設展示ギャラリーがオープンします
――――――――――――――――――――――――――――――――――
永年支部会報『雪椿』の表紙絵やイラストをご提供いただいた恩師、村山陽先生の作品を常設展示する「ギャラリー陽」が、3月25日(金)にオープンします。
■ 住所:上越市平成町109、「御菓子処ほそ山」の隣です。
■ 電話:080-4083-7127
■ 開廊:金・土・日・月曜日の10:00~16:00
(但し、4月22・23・24・25・29・30日、5月1日は休み)
また、それを記念して高田駅前本町通り沿いの「ミュゼ雪小町」「ギャラリー祥」で、「村山陽軌跡展」を開催します。
ミュゼ雪小町:4月27日(水)~5月1日(日)10:00~17:00
ギャラリー祥:4月21日(木)~5月1日(日)10:30~18:00
(いずれも、最終日は16:00まで)
帰郷の際など、ぜひお立ち寄りください。
https://www.facebook.com/GallaryYou

*************************************************
今後、本メルマガの配信が不要な場合は、以下のリンクから
退会の手続きをお願いします。
https://takada.gr.jp/xmailinglist/mail-magazine/

【発行者】高田高等学校校友会東京支部雪椿編集部
メルマガ編集部: kouyukai_ml_feedback@takada.gr.jp
校友会東京支部ホームページ: https://takada.gr.jp
*************************************************

Top Pageに戻る

-メールマガジン

© 2022 高田高等学校校友会東京支部