メールマガジン

メルマガ第152号を発行しました。(2022年9月26日)

新潟県立高田高等学校校友会東京支部メールマガジン    令和4年9月号
              2022年9月26日
 歴史的とも言える暑さ、そして多雨の夏を過ぎ、お彼岸を過ぎてようやくほっと一息ついておられる方も多いかと思います。ふるさとからは新米収穫の便りが届き始めましたが、上越でも猛暑とその後の多雨の影響で、今年も米作りに苦労が絶えなかったようです。
 一方、新潟地方気象台からは、早くもこの冬の予報が発表されました。今年は冬型が強まり、大雪に注意が必要とのことです。
メールマガジン第152号を発行します。

―――――INDEX――――――――――――――――――――――――――
【1】スペシャル校友会サロンが10/1に開催されます。
【2】令和4年度第1回役員・評議員会が開催されました
【3】支部会報『雪椿』第46号は10月下旬発行予定です
――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】スペシャル校友会サロンが10/1に開催されます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 10月1日に開催されるリレーフェスティバル2022に校友で集まって、同期や仲間や家族と一緒に国立競技場を楽しみましょう。
国立競技場の中に「高田高校校友会東京支部」の横断幕が掲げられ、そこで友達や仲間とで久しぶりに会って、楽しく語らいましょう。
 この春に高田高校を卒業した若者たちをはじめ、16人の校友が走ります。オリジナルの応援グッズも作り、久しぶりに皆で「妙高山は峨々として」を歌いましょう。
13:00~13:45に国立競技場のEゲートのチケット売り場の近くに、校友会東京支部の法被を着た担当役員が立っています。その時間でなくても、国立競技場の「126ブロック」に予定している東京支部の応援席に来ていただければ、校友の皆さんが集まっています。
各種情報は、校友会東京支部のホームページ
  https://takada.gr.jp/
に記載してありますので、そこで応援登録をしてください。

【2】令和4年度第1回役員・評議員会が開催されました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 令和4年度第1回役員・評議員会は、9月17日(土)にアルカディア市ヶ谷で開催されました(Zoom併用)。高40回代、60回代、70回代といった若手を中心に、初めての出席者も多く見られました。
 会議では、支部長挨拶、各種報告に続き、来年6月の東京支部総会・高田高校祭の開催方法、会費納入促進策、10月1日(土)に新国立競技場で実施される「スペシャル校友会サロン」等について、例年にも増して活発な質問・意見が交わされました。また、若手評議員からは、就活セミナーなど「若手組織強化」への期待も寄せられました。
 東京支部では、これらの意見を踏まえ、東京支部総会・高田高校祭の準備を始め、各種の活動を進めて参ります。

【3】支部会報『雪椿』第46号は10月下旬発行予定です
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 支部会報『雪椿』第46号は10月下旬の発行を目指し、現在校正作業が進んでいます。
 今回の特集は「恩師の思い出」。14年ぶりのテーマとなりましたが、90代の大先輩から、今春高校を卒業した10代の新入会員まで、幅広い校友から多くの原稿が寄せられています。また、コロナ禍で同期会の開催もままなりませんが、多くの年次から同期生への呼びかけの形で「同期会の報告」が届きました。こちらも要注目です。
 お手元に届きましたら、ぜひお手に取ってご覧下さい。

*************************************************
今後、本メルマガの配信が不要な場合は、以下のリンクから
退会の手続きをお願いします。
https://takada.gr.jp/xmailinglist/mail-magazine/

【発行者】高田高等学校校友会東京支部雪椿編集部
メルマガ編集部: kouyukai_ml_feedback@takada.gr.jp
校友会東京支部ホームページ: https://takada.gr.jp
*************************************************

Top Pageに戻る

-メールマガジン

© 2022 高田高等学校校友会東京支部