メールマガジン

メルマガ第95号を発行しました。(2017年11月23日)

更新日:

新潟県立高田高等学校校友会東京支部メールマガジン 29年11月号
2017年11月22日

11月に入り、上越地方は朝晩の冷え込みが厳しさを増したそうです。11月
初めには、妙高高原池の平のいもり池に大勢の観光客が訪れ、錦秋の風景の中、
いもり池に映った「逆さ妙高」を楽しんだとのことです。
また、降雪も早く、16日には妙高市等の山沿いで積雪が観測されたそうです。
「カメムシが多い年は大雪になる」との言い伝えがありますが、今年は
カメムシが多かったとのこと。大雪になるかもしれませんね。
メルマガ95号を発行します。

―――――INDEX――――――――――――――――――――――――――
【1】村山陽先生がカレンダーを作製されました
【2】高田高校理数科生徒が日本地質学会奨励賞を受賞しました
【3】矢島道子氏(高21回)編集・執筆・監修の『はじめての地質学』が
刊行されました
――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1】村山陽先生がカレンダーを作製されました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
恩師の村山陽先生が、このほど初めて御自身の絵画からなる来年のカレンダー
「やぁ ふるさと」を作製されました。
先生が描きためた絵画を何らかの形で残すようお二人の娘さんが提案、親子
で7点を選んだということです。生徒をモデルにした少女像、青田川沿いの桜、
かつて大和にあったケヤキの大木等が含まれています。
カレンダーはA3判、限定300部を作製して旧高田市内や道の駅あらいで
販売したところ、すぐに完売し、急遽追加印刷したとのことです。
申込み方法は以下の通りです。数に限りがありますので、お早めにお願いし
ます。在庫がない場合にはその旨メールで連絡があります。
■価 格:本体1500円、送料300円 トータル1800円(税込み)
■注文方法:メールにて次の内容を記載の上、送信してください。
宛先e-mail: art.murayama@gmail.com
件名:「やあ ふるさと」購入希望
本文:郵便番号、住所、氏名、電話番号、希望冊数
■支払方法:カレンダーを発送するときに、振込先の郵便局口座・銀行口座
名を同封しますので、そこに払い込んでください。
カレンダーの内容は、フェイスブックの「アトリエ村山陽」で確認できます。
<https://www.facebook.com/art.murayama/>

【2】高田高校理数科生徒が日本地質学会奨励賞を受賞しました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
このたび、高田高校理数科の生徒たちが日本地質学会の奨励賞を受賞しまし
た。
理数科では週一回程度課題研究をしていますが、昨年実施した研究「上越市
の地震の揺れ予測」を今年の日本地質学会「小さなEarth Scientistのつどい」
に応募しました。
9月17日に愛媛大学で開催予定だった学会は台風の影響で中止されましたが、
研究発表内容をポスター形式にまとめた資料をデジタル審査した結果、見事奨
励賞を受賞しました。受賞したのは、理数科3年生の上野詩音さん、大島希さん、
加藤大晃さんの3人です。
受賞理由は「フィールドワークに根差している研究を行っており、今後の成
果が期待される発表である」とのことです。
担当の石田勝幹先生(物理)は、現在実施している「地滑り」の研究につい
ても、できれば来年同学会で発表したいとしています。

【3】矢島道子氏(高21回)編集・執筆・監修の『はじめての地質学』が
刊行されました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
このほど、矢島道子氏(高21回、日大文理学部講師)が編集・執筆・監修に
携わった『はじめての地質学-日本の地層と岩石を調べる-』が刊行されまし
た。
本は、第1章で身近な岩石や地層の見方について解説したのち、第2章では地
球内部の構造とプレートテクトニクスについて解説、第3章で地質学発展の歴史
を振り返り、第4章で日本列島の誕生から今日までの歴史を説明しています。
このほか、地下資源、自然災害、そしてジオパークについても分かりやすく
紹介しています。
この本は、日本地質学会の創立125周年を記念し、一般の人に向けて出版さ
れたもので、矢島氏は記念行事実行委員長を務めています。日本地質学会編著、
ペレ出版発行、1,600円(税別)。

*************************************************
今後、本メルマガの配信が不要な場合は、以下のリンクから
退会の手続きをお願いします。
https://takada.gr.jp/xmailinglist/mail-magazine/

【発行者】高田高等学校校友会東京支部雪椿編集部
メルマガ編集部: kouyukai_ml_feedback@takada.gr.jp
校友会東京支部ホームページ: https://takada.gr.jp
*************************************************

-メールマガジン

Copyright© 新潟県立高田高等学校校友会東京支部 , 2018 AllRights Reserved.