メールマガジン

メルマガ第134号を発行しました。(2021年3月29日)

新潟県立高田高等学校校友会東京支部メールマガジン   令和3年3月号
2021年3月29日
今年の桜前線は、平年と比べ極めて速いスピードで北上を続けていますが、高田城址公園の桜も3月29日開花、4月3日満開と予測されています。今冬は大雪だったため、4月1日からの観桜会に間に合わせるべく、急ピッチで準備が進められています。コロナ対策でパレードなどの催事は行われず、飲食店販売もテイクアウトのみとなりますが、ふるさとにも本格的な春が訪れました。
メルマガ134号を発行します。

―――――INDEX――――――――――――――――――――――――――
【1】高72回生を対象とした東京支部新入会員歓迎会が開催されました
【2】令和2年度第二回役員・評議員会が開催されました
【3】支部会報雪椿の原稿を募集します
【4】町屋雅章先生がお亡くなりになりました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】高72回生を対象とした東京支部新入会員歓迎会が開催されました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
昨年3月に高田高校を卒業された皆さん(高72回)を対象とした東京支部新入会員歓迎会はコロナ禍で延期されていましたが、3月21日にZoomミーティング方式で開催されました。歓迎会には高72回の皆さん8名、3年生の時の担任・副担任等の先生6名、役員10名が参加、アットホームな雰囲気の中で行われました。対面で集うことが難しい状況において、Zoomミーティングの形ではあれ、交流の機会を提供できました。多数の先生方にも参加していただき、新入会員の皆さんも旧交を温めるとともに、東京支部の役員とも新たな繋がりを得ることができました。

【2】令和2年度第二回役員・評議員会が開催されました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
役員・評議員会は、コロナ禍のため、令和2年度第二回の今回も書面による報告となりました。しかし、少しでも交流の機会を持っていただくため、Zoomミーティングによる報告も行いました。
3月27日(土)、役員18名、評議員13名と、通常の役員・評議員会に比べ参加者数は数分の一の規模でしたが、参加していただいた評議員全員から意見を伺うことができ、有意義でした。令和2年度予算執行残の有効活用、若手校友の校友会への参加促進策、ウエブ会議参加促進のための方策、ラインの活用などについて活発な質疑が交わされました。主な議題については、以下のとおりです。
1 支部総会の開催方法
すでにお知らせしたとおり、6月の支部総会は書面審議とし、懇親会も断念せざるを得ませんが、以下の方針についてご理解を得ました。
①支部長挨拶、本部校友会会長挨拶、各種報告・審議事項、母校の現況等について、母校の協力もいただいてビデオ映像化し、支部ホームページに掲載して会員が視聴できるようにする。
②末尾「3」の期の方には、令和4年に当番年次をやっていただく。
③安心して校友が集える状況になった際は、校友会サロンや懇親会など、支部会員が実際に集える会合を企画する。
2 会計報告(令和2年度決算見込み・令和3年度予算案)
令和2年度決算は、会員の高齢化による退会等により収入が減少する一方、コロナ禍による対面の校友会活動の停止、支部事務所費用の軽減などによって支出が減少し、黒字となる見込みです。令和3年度予算案は、様々な事態に機動的に対応できるよう、予備費を計上しました。
引き続き、会員の皆さまの会費納入をよろしくお願いいたします。

【3】支部会報雪椿の原稿を募集します
――――――――――――――――――――――――――――――――――
本年秋発行予定の支部会報『雪椿』の原稿を募集します。皆様の寄稿を心からお待ちします。
①特集 (仮)「私はこうして高田中学・高校に通った」:1,800字以内
雪深い高田高校に徒歩・自転車・バイク・汽車通・下宿など、様々な形で通学した苦労・思い出を募集、顔写真等もお願いします。なお、後日簡単なアンケートを実施する予定です。その際はご協力をお願いします。
②部活動の思い出:800字以内、顔写真及びあれば当時の写真
③寄稿:3,000字以内、顔写真及びテーマに関係した写真
④同期会の報告:(オンライン同期会含む)600字以内、画面等の写真も
⑤校友の近況:原則400字以内、校友の写真等も

【4】町屋雅章先生がお亡くなりになりました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
3月17日、恩師の町屋雅章先生がお亡くなりになりました。83歳でした。
先生は昭和39年4月から48年3月まで奉職、現代国語、古文等を教え、生徒に大変人気がありました。第44回及び第48回支部総会に招待恩師としてお招きしています。また、上越市の民生委員を長くお務めになりました。
時節柄、葬儀等は親族のみで執り行われました。心からご冥福をお祈りいたします。

Top Pageに戻る

-メールマガジン

© 2021 高田高等学校校友会東京支部