メールマガジン

メルマガ令和3年3月臨時号を発行しました。(2021年3月11日)

新潟県立高田高等学校校友会東京支部メールマガジン臨時号
                   2021年3月11日
 ―――――INDEX――――――――――――――――――――――――――
【1】校友会東京支部がLINE公式アカウントを作成しました
【2】高田城址公園の桜は31日開花、4月5日満開の予想です
【3】【至急】バテンレースの継承・発信を担う「地域おこし協力隊」募集中!
――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1】校友会東京支部がLINE公式アカウントを作成しました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  近年、e-mailよりもむしろLINEが多く使われている傾向があることから、校友会東京支部はこのほどLINE公式アカウントを作りました。皆様と支部との確実な連絡のため、LINEへの登録をお願いします。また、同期等ご友人にもお知らせください。支部ホームページからも登録できます。
  https://line.me/R/ti/p/%40zow2171w

【2】高田城址公園の桜は31日開花、4月5日満開の予想です
――――――――――――――――――――――――――――――――――
3月4日、日本気象協会による桜の開花予想が発表され、高田城址公園の桜は、31日に開花、4月5日に満開と予想されました。開花日・満開日ともに、平年より8日早い予想です。
同公園では3月5日、薄寒桜が一足早く咲き始めたそうです。公園では観桜会に向けた電線の配線と歩道の除雪作業も進められており、春がそこまでやってきています。

【3】【至急】バテンレースの継承・発信を担う「地域おこし協力隊」募集中!
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  上越市では、「バテンレース」の継承と発展を担う「地域おこし協力隊」を募集しています。
  バテンレースは、明治31年(1898)に高田に伝わり120余年。以来雪国高田の一大産業となりました。戦後全国のバテンレース作りが次々と廃業する中で唯一生き残り、今日に至っています。しかし、高田でも一貫して製作する事業者は一社のみになりました。
  このため、市では、首都圏等都市部から高田に移住し、バテンレースの技術の習得とSNSによる情報発信、旧今井染物屋における工房の運営をする「地域おこし協力隊」を1名募集しています。
  1年契約(更新制)で月額報酬179,100円のほか、ボーナスも支給されます。また、住居や車両は市が用意、社会保険や有給休暇も完備。詳しくは募集要項をご覧ください。
 https://www.city.joetsu.niigata.jp/uploaded/attachment/193573.pdf

Top Pageに戻る

-メールマガジン

© 2021 高田高等学校校友会東京支部