メールマガジン

メルマガ第139号を発行しました。(2021年8月28日)

新潟県立高田高等学校校友会東京支部メールマガジン    令和3年8月号
2021年8月28日
残暑お見舞い申し上げます。この夏は、新型コロナウイルスの感染拡大により、お盆の帰省を断念された方も少なくないと思います。また、処暑を過ぎたとはいえ残暑が厳しく、例年になく寂しくかつ辛い夏になりました。
こうした中、地元吉川区では、25日、JAえちご上越管内の本年産米「つきあかり」の初検査が行われました。いつしか季節は秋に向かっています。
メールマガジン第139号を発行します。

―――――INDEX――――――――――――――――――――――――――
【1】校友の仲間の活動をお知らせください
【2】令和3年度第1回役員・評議員会は書面及びZoomで実施します
【3】上越市がサテライトオフィスの誘致に取り組んでいます
――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1】校友の仲間の活動をお知らせください
――――――――――――――――――――――――――――――――――
コロナ禍のもと、なかなか校友の皆さんが集まることができません。
加えて、文化活動に携わる校友の公演会等がやむなく中止となる、あるいは安心・安全を確保するために入場制限しながら開催するなど、大変苦労をされているようです。
校友会東京支部では、校友の文化的な活動を応援するため、随時メールマガジンで紹介するとともに、ホームページの「会員の活躍紹介」欄でご案内しています。 https://takada.gr.jp/activities/
校友の公演 書籍の出版等、文化活動に関する情報をメルマガ編集部
kouyukai_ml_feedback@takada.gr.jp
までお知らせください。
ご自身に関するものでも、また校友の仲間の情報でも結構です。皆さんで校友の活動を応援していただければ、絆がさらに深まるものと考えます。

【2】令和3年度第1回役員・評議員会は書面及びZoomで実施します
――――――――――――――――――――――――――――――――――
7月発行のメルマガ138号で告知したとおり、9月25日(土)に開催する令和3年度第1回役員・評議員会は、コロナ禍の影響により、書面及びZoom方式で実施します。
今回の役員・評議員会では、去る6月に行われた令和3年度東京支部総会の議決結果、会費の納入状況、今秋発行の支部会報『雪椿』の編集状況などについて報告するとともに、来年の東京支部総会・高田高校祭のあり方等についてご意見を伺う予定です。間もなく会議資料を発送する予定です。
評議員の皆様におかれましては、お手元に資料が届き次第、ご確認をお願いいたします。

【3】上越市がサテライトオフィスの誘致に取り組んでいます
――――――――――――――――――――――――――――――――――
コロナ禍における社会経済活動に対応した新しい働き方として、ウェブ会議や在宅勤務などテレワークの導入が進む中、首都圏のIT企業等が地方に拠点を構える動きが出てきています。
地元上越市でも、移住の促進や若者・子育て世代の多様な働く場の創設につながるサテライトオフィス誘致のため、今年度から、オフィスの家賃やリフォーム費用、上越市の視察費用の一部を支援する「補助制度」を創設したそうです。皆様の周囲に興味をお持ちの方がいらっしゃる場合、情報の提供をいただければ幸いです。
【ホームページ情報】
上越市のサテライトオフィスの開設に関する補助金や、移住や観光等の関連情報を見やすくまとめたホームページです。
https://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/sanritu/satelliteoffice.html

*************************************************
今後、本メルマガの配信が不要な場合は、以下のリンクから
退会の手続きをお願いします。
https://takada.gr.jp/xmailinglist/mail-magazine/

【発行者】高田高等学校校友会東京支部雪椿編集部
メルマガ編集部: kouyukai_ml_feedback@takada.gr.jp
校友会東京支部ホームページ: https://takada.gr.jp
*************************************************

Top Pageに戻る

-メールマガジン

© 2021 高田高等学校校友会東京支部